« 親子丼:鍋でケチると最後の最後で失敗しますよ | トップページ | 親子丼:最後の蒸らしは、鍋・器どっち? »

親子丼:器に盛るときに失敗したことありませんか?良い簡単な方法ありますよ。


鍋から器に盛る テクニック

鍋から器に盛るときに鍋に焦げ付いて、盛るのを失敗することがありませんか、盛りつけで失敗するとショックですよね。味はOKだけどって、そんな思いされた方多いと思います。

最後のほうでもう一手間かけると解消されます。

その方法はこちらです。









これです↓

タマゴを入れたら、鍋に焦げ付かないように、鍋をこまめに揺らす。
揺らす。
揺らす。
揺らす。

ただこれだけ簡単でしょ。
こうすると焦げ付かなくスルっと盛りつけれます。


タマゴを入れたらジッと見てないで手を動かしましょう!(^^)
見た目も綺麗だとおいしさも倍増です。



|

« 親子丼:鍋でケチると最後の最後で失敗しますよ | トップページ | 親子丼:最後の蒸らしは、鍋・器どっち? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親子丼:鍋でケチると最後の最後で失敗しますよ | トップページ | 親子丼:最後の蒸らしは、鍋・器どっち? »